東京 谷根千雑貨屋

SnapCrab_NoName_2013-7-7_13-1-53_No-00

東京の下町「谷根千」

民家の間を縫うように走る路地を散歩してくいくと

素敵な雑貨屋さんに出会うことができます。

「ビスケット」はかっては六本木にあった雑貨屋さん。

ヨーロッパの古くてかわいいものが集まっているお店です。

オーナーがヨーロッパに買い付けにいっているとか。

イラストレーターでもあるオーナーは、お店の内装やロゴなどもデザインしているそうです。

白い壁の飾棚に色とりどりの人形が並んでいます。

アンティークの食器 雑貨 ヴィンテージのボタン りぼんや

旧東ヨーロッパの雑貨も置いてあるそうです。

「ツバメハウス」はビスケットの姉妹店。男性にも人気のお店のようです。

メンズ レディースの洋服に、子供服、かばん、くつなどの小物雑貨

文房具や食器などが置かれています。

レトロで個性的な物が揃っているのが特徴。

長く愛用できるものを買うことができる雑貨屋「クラシコ」

本当にいいものを求めて訪れる人が多いようです。

シンプルで実用的 上質なデザインなどの生活雑貨や、作家さんの器などが

置かれています。

北欧や東欧の手作りの雑貨を多く扱う「クリコ」

ハンドメイドのバックやブローチ、リネン、刺繍雑貨などが置かれています。

「ネグラ」は古道具を多くあつかう雑貨屋さん。

大正時代のハイカラな雑貨が並ぶ店内。昭和な雰囲気のランプシェードや

ガラスの食器など ほとんどの物が国内の物だそうです。

ふらりと谷根千での雑貨屋めぐりいかがでしょうか。

 

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*