医学

動物性脂肪を食べる機会が多くなったために…。

動物性脂肪を食べる機会が多くなったために…。

ウォーキングと言いますと、身体すべての筋肉あるいは神経を総動員する有酸素運動と呼ばれるものです。筋肉を鍛錬するだけに限らず、柔らかくする作用もありますので、筋肉痛になり辛くなります。痒みは皮膚の炎症が誘因で生じますが、心…

 

現状においては…。

現状においては…。

痒みは皮膚の炎症が誘因で出るものですが、心理的な部分も関与しており、不安を感じたりプレッシャーを感じたりすると痒みがエスカレートし、強引に掻くと、増々痒いが取れなくなります。蓄膿症になったら、直ぐにでも医者に行くことが肝…

 

くしゃみや咳を止められない場合は…。

くしゃみや咳を止められない場合は…。

咳と言いますと、気道の中に蓄積されてしまった痰を無くす役割を担っています。気道を形作る粘膜は、線毛と呼ばれている細々とした毛と、表面を覆う役目の粘液が認められ、粘膜をプロテクトしているのです。心臓を握り潰されるような症状…

 

半強制的に下痢をストップさせると…。

半強制的に下痢をストップさせると…。

睡眠障害は、睡眠関連の病すべてを広い範囲に亘って指し示している医学用語で、深夜の睡眠が害されるもの、昼間に目が重くなるものもそれに当て嵌まります。当たり前ですが、「ホメオスタシス」がきちんとその働きをしないことだってある…

 

ウイルスにとっては…。

ウイルスにとっては…。

笑顔になることで副交感神経の働きが活性化して、ストレスホルモンの分泌が少なくなることで、脳の温度が低くなります。反対に、ストレスが続きますと交感神経の働きが活性化して、脳の温度が上がるとのことです。ALSにつきましては、…

 

健康に気を付けている方でも…。

健康に気を付けている方でも…。

喘息と申しますと、子ども限定の病気であるという考え方が大半ですが、現在では、20歳を大きく超えた後に生じる実際の例が稀ではなく、30年前と比較したら、びっくりするなかれ3倍までになっているわけです。身体を鍛えることもせず…

 

鼻が通らなかったり…。

鼻が通らなかったり…。

心臓などに深刻な不具合が認められない時でも、胸痛に陥ることがあって、胸痛は恐ろしいという想定から、一段と症状が強く表れることがあると言われました。脳卒中を引き起こした時は、治療が済んだ後のリハビリが必要になります。いずれ…

 

ノロウイルスが原因の感染性胃腸炎は…。

ノロウイルスが原因の感染性胃腸炎は…。

乱暴に下痢をストップさせると、身体の内部にウイルスとか細菌が残存することになり、症状が前以上にひどくなったり長く続いたりするのと一緒で、本当のことを言うと、咳はそのままにしておいた方が良いらしいです。ガンというものは、ヒ…

 

人間は…。

人間は…。

従来なら成人病とも呼称されていた糖尿病や高血圧などの既往症を持っていたりすると、そのことが元となり脳卒中がもたらされてしまうこともあると言われています。私達の25%と発表されている肥満も一緒です。人間は、各自異なりますが…