海外旅行の楽しみ:買い物編①スーパー

今回の旅行では部屋食が多かったこともあって、スーパーでよく買い物をしました。アメリカやカナダのスーパーはとっても大きい!品揃えも豊富で見て回るだけでも楽しいです。

こちらは、妹の家の近所にあるスーパー。一般的なスーパーですね。大きなスイカが積んであります。左にあるのは薪。こちらの方はキャンプが大好きで、週末になると出かけるのだとか。

カラフルなお菓子たち。日本でもレインボースイーツが流行っていますが、多分元祖はこちら。量が多いこともあって試して見ることはできませんでしたが、お味も気になります。

こちらは、トレーダー・ジョーズ。オーガニック食品などを売っているスーパーです。

お花コーナーもなんだかオシャレ。そう言えば妹の家にも鉢植えの花が置いてありました。日本のスーパーにもお花コーナーはありますが、仏壇に飾るお花が主流のような… こちらのお花は青山フラワーマーケットみたいですね。

こちらはエコバッグ。1枚100円くらいなので、気軽に楽しめます。ちょっとしたプレゼントを入れて差し上げるときにも便利。妹がこちらに住んでいる方に教えてもらったそうです。私も、お土産を配るのにたくさん買いました。

大きめのジュートバッグや保冷バッグも。無印のジュートマイバッグが人気ですが、ジュートバッグはまさにあれ。ショッピングバッグとしてはやや重めですが、しっかりしていて「見せる収納」にも使えます。妹が使っているのを見てほしいと思っていたので、これも買っちゃいました。

こちらは大型スーパー。日本の郊外にあるホームセンターのようなお店です。店の前にはガーデニング用品がズラリ。

左に映っているのはバーベキューコンロ。大きなガズボンベなども売られていて、日常的にバーベキューをする習慣があることがわかります。

なんと銃も!スーパーで銃が買えるなんて驚きですね。

食品はもちろん、飲料や洗剤なども大容量。少人数のご家庭では、持て余してしまいそうです。

海外旅行ではお土産に頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。いわゆる「バラマキ」なら、スーパーで買うのがオススメ。ワシントン州のお土産と言えばチョコレートが定番ですが、スーパーで小さいのを買うのもいいし、大きいのを州種類買い、小分けにしてエコバッグに入れて渡すのもいいと思います。

チョコレートを大量に買っていると、「チョコレートが好きなの?」と話しかけられました。「ギラデリはサンフランシスコに本社があるんですよ」と言うと、「へぇ~」。もちろん、答えたのは妹です。リンツなどもありましたが、アメリカのお土産なのでアメリカのメーカーを選びました。

バンクーバーの高級スーパー、アーバンフェア。日本で言えば紀伊国屋と言ったところでしょうか。

高級チョコレートのコーナー。

カナダの風景のイラストがかわいい缶入りのチョコを自分用にゲット。後でわかったことですが、ロジャースはビクトリアの老舗チョコレートショップだそうです。エコバッグもとってもオシャレ。もちろんチョコもとってもおいしかったです。

ハムやローストビーフなどのコーナー。デパ地下みたいな雰囲気です。

量り売りのお惣菜コーナーはまるでホテルのよう。海外に行かれたらぜひ、スーパーを覗いてみることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。