大阪堺 注染てぬぐい【にじゆら】

大阪堺 注染てぬぐい【にじゆら】

明治時代に大阪堺で生まれた伝統技法「注染」 染料をそそぎ、いちどに20枚~30枚染めることのできる注染は 1枚の布をジャバラ上に重ね合わせ、表と裏の両方から2度染めていくことから きれいに染まるのが特徴といわれています。…