愛知県名古屋おすすめスポット【有松絞り まり木綿】

まり木綿

昔の繁栄と 日本建築の美しさを伝える街並み 有松へは

名古屋駅から名鉄線で30分程で行くことができます。

絞りの町有松は 江戸時代の初め1608年に誕生。

旅人が故郷へのおみやげにと絞りの手ぬぐい 浴衣などを買い求め

街道一の名産品となっていきました。

最近では、後継者不足の問題もあるようですが

海外でも注目されている有松絞りは 日本の伝統工芸品のひとつとなっています。

毎年開催される有松絞リ祭りでは、県内外で活躍するクリエイターの人たちの

オリジナル作品にも触れ合うことができるそうです。

絞りには 締める 縫う などさまざまな方法があり

有松絞りはそれらの加工を使い分け、100種以上の技法があるのが特徴です。

最近注目されている絞りのお店

「まり木綿」は、板締めを中心にカラフルでポップな染めを作っている

全て手作りの1点物を扱うお店です。

見ているだけでわくわくしてくる カラフルな絞りばかりです。

伝統を大切にモダンなデザインをコンセプトに

オリジナルテキスタイルを作成し地下足袋や和服などを

制作販売している京都のブランドsou souがプロデュースし

大正元年創業の久野染工場からデビューした「まり木綿」は

若い世代の作る 新しい有松絞りを楽しむことができます。

小物や手ぬぐい 地下足袋などが販売されています。

ときどき、ワークショップが開催されており

来月には まり木綿染めワークショップが開かれます。

手ぬぐいとストールをカラフルでポップに染めることができるようです。

今までにない新しい有松絞りの世界を知ることができる

「まり木綿」は、名古屋のおすすめ観光スポットのひとつとなっています。

 

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com