静岡観光 沼津港おすすめ【沼津港深海水族館】

SnapCrab_NoName_2013-4-29_9-59-10_No-00

日本で初めて「深海」をテーマにした水族館とシーラカンスミュージアムが

静岡県沼津市にある沼津港にある「沼津港深海水族館」です。

都内や近郊の県から 週末は多くの観光客が訪れにぎわいをみせている沼津港は

年間100万人以上の観光客が訪れる人気スポット。

沼津港深海水族館では、駿河湾の深海生物や 世界中の変わった生き物を見ることができます。

今までの水族館とは雰囲気や種類も違う水族館なので

いちど訪れてみたいと思っている人も少なくないようです。

深海のUFOといわれているメンダコや、メキシコ湾の深海800メートルから

やってきた世界最大のダンゴ虫 ダイオウグソクムシ

真っ暗な中でプラネタリウムのように光る ヒカリキンメダイなどなど

めったに見ることができない深海生物が展示されています。

これだけ多くの深海生物をいちどに見ることは難しく、他にはないといわれています。

なぜなら、捕獲や飼育がとても難しいからだそうです。

建物の2階では 世界唯一のシーラカンスミュージアムになっています。

シーラカンスの冷凍標本と、はく製を間近で見ることができます。

冷凍標本は、世界で2体だけだそうです。

沼津港深海水族館では、何回きても楽しむことができるように

季節ごとに展示を入れ替えているそうです。また、イベントも開催されていることから

子供はもちろん大人も楽しむことができるおすすめのスポットになっています。