松山観光名所【道後温泉本館】

SnapCrab_NoName_2013-4-12_14-39-1_No-00

温泉が好きなひとたちや、日本人なら いちどは必ず訪れたいと思っている道後温泉。

愛媛県松山市内からアクセスがよく、多くの観光客が訪れている

温泉のひとつです。

道後温泉は、万葉集や日本書記に登場していることから

その歴史は3000年以上といわれています。

神代の昔に、身をもって湯治を体験された二神が浴地を整えたのが

道後温泉の由来といわれているそうです。

歴代の偉人 皇室、 文人墨客が足を運んだ名湯として有名な道後温泉で

必ず立ち寄りたいところ「道後温泉本館」。

明治27年に建てられた本館は、いまもなお、現役の公衆浴場として

親しまれています。

日本ではじめて国の重要文化財に指定され、平成19年 21年には

ミシュランガイドで最高評価の3つ星を獲得しているため

世界中から観光客が訪れるようになりました。

また、文学作品などの舞台としても有名で

夏目漱石の坊っちゃんでは、新築当時の様子が詳細に描かれ

千と千尋の神隠しでは、湯屋のモデルになったともいわれています。

道後温泉本館には、神の湯 霊の湯のふたつの温泉があり

4つの入浴コースから選ぶことができます。

コースによって、2つの温泉を堪能してみたり

広間や個室で お茶やお茶菓子をいただくことができます。

また建物内では、展示室や 坊っちゃんの間

皇室専用浴室である又新殿もみどころになっています。

風情あるレトロな雰囲気の公衆浴場で 名湯を堪能してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、本館オリジナルの石けんやタオル 浴衣などのグッズが

おみやげに好評のようです。