岩手 盛岡伝統工芸品

ダウンロード

水と緑に囲まれた自然豊かな街「盛岡」

街の歴史と伝統が、昔から今へと続いている場所としても有名です。

城下町としての歴史がある市街地には、長屋や蔵造りの建物が

多く並んでいます。

ほんとうにいいものを持っていたい。

ほんとうにいいものを長く使いたい。

そんな気持ちを抱く若い世代が注目する盛岡の伝統工芸品。

職人の手から手へと貴重な技術が伝えられている盛岡の街には

素敵な、心温まる伝統工芸品が多くあるといわれています。

鮮やかな色のストールやマフラーが人気の「中村工房」では

ふかふかの羊毛を手紡ぎと手織りで毛織物に仕上げる伝統工芸。

目の覚めるような鮮やかなカラーと、ほっこりとした手触りが特徴になっています。

江戸時代に 茶釜として歴史がスタートした南部鉄器

「釜定」は100年以上の歴史を持つ老舗です。鉄瓶で沸かしたお湯はまろやか。

栓抜き、お香立て、灰皿などシンプルでモダンなデザインの物が

多く並んでいます。

海外で人気の南部鉄器は 使い込むほど光沢が増していくそうです。

暮らしに根付いて 今も愛される日用品店「ござ九 森丸商店」

1816年創業のこちらのお店は 地元の人に親しまれているお店のひとつ。

竹細工のかご、木製の食器類などの雑貨が販売されています。

手仕事がたくさんある岩手県盛岡市。

作り手の想いがたくさんつまっている伝統工芸品を探しに行ってみては

いかがでしょうか。

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*