京都観光おすすめ土産【鈴木松風堂】

SnapCrab_NoName_2013-4-12_14-28-30_No-00

世界中から観光客が訪れる京都には、おすすめのお土産がたくさんあります。

京都へ行ったら絶対に買って帰りたい!と訪れる場所のひとつに

「鈴木松風堂」があります。

錦市場に近い柳馬場通り沿いにある町屋の建物の店内には

和紙でできたさまざまな雑貨がディスプレイされています。

明治26年に創業した鈴木松風堂は、呉服の巻き芯につかわれる紙管の製造をはじめとする

あらゆる紙の加工品をあつかっている老舗です。

数年前から、紙をもっと身近にかんじてもらいたいという思いから

オリジナルの和雑貨が販売されるようになりました。

若い世代にも好評なようで、ネット販売はもちろん 店内には女性客が多くみられます。

また、都内のお店に期間限定でお店を出すなど

幅広く展開されているようです。

商品はすべてオリジナル。

万華鏡 ノート あぶら取り紙 キッチン用品など150種類もの雑貨が販売されています。

どの商品も全て手作りなので、同じものでも風合いが少しづつ異なってきます。

人気の商品としては、入れ子BOX、シュガーポット、パスタケースなど・・。

お茶やお菓子など食べ物を入れることができる紙を内側に使用していることから

女性を中心に人気のようです。

さまざまなデザインや絵柄 大きさのBOXがあるため、楽しみながらおみやげを選ぶことができます。

また、建物の2階では体験教室が行われており

旅行客はもちろん修学旅行生など多くのお客さんが京都旅行の記念に参加されているそうです。

気軽に体験できるので、京都観光に取り入れてみてはいかがでしょうか。